日本語教師にインタビュー

K先生

日本語教師1

大学卒業後は日本でコミュニケーション力が重要視される職場で働いていました。今でも、日本語学校では学生さん達を笑顔でお迎えし、笑顔で帰って頂く仕事をしています。

直接法で日本語を教えるというおもしろさと難しさを日々実感しながら、毎回充実した授業を提供できるよう精一杯努力しています。

教案などで困った時は周りの先生方と相談し合える雰囲気の中、とても心強くしっかりとサポートしてくださいます。

オープンな職場で安心して働ける点がJM日本語学校の大きい魅力だと思います。教育というと真面目でお固いイメージがありますが、ここはアットホームな雰囲気で、学生さんに楽しさを届ける場ともなっています。そんな自然な流れから職場もそんな雰囲気になるんだと思います。

今後の目標として、最高職位になることはもちろんですが、「日本語学習」という存在をもっと普通なもの・身近なものにしていきたいと思っています。

国際交流を通し人を育てたい方、人の笑顔を見たい方、人に喜んでほしい方には最高の仕事だと思います!

アットホームなJM日本語学校でいろいろな国からの学生さんたちと出会い、毎日が充実しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera