ワーキングホリデー“サード”ビザ

いよいよ出ましたよね。

ワーホリ3rdビザ☆★

ワーホリ1年目に3ヶ月以上の畑仕事=2年目のビザがもらえる!更に、ワーホリ2年目に6ヶ月以上畑仕事=3年目のビザがもらえる!

(良い仕事さえ見つけられれば)海外で暮らしたい人には十分な期間なのではないでしょうか?!以前のインターン生で、初めに3ヶ月畑仕事→有給インターンシップ9ヶ月→セカンドビザに切り替えて、日本語教師6ヶ月延長→学生ビザに変えて日本語教師延長…、といった感じで、✨2年半くらい一緒に働いてくれた先生もいました✨!(ありがとう、ここT☺️)

とは言え、どんな事するの?!私にできる仕事?!など、疑問はありますよね。

私は半年ほど畑仕事を経験したのですが、内容は…さくらんぼ摘み(全然割に合いませんでした💧)、桃の間引き(悪くなかったですが、仕事量が少ない)、トマトの仕分け(流れてくるトマトを、良いか良くないか分け続ける仕事)、草むしり(広大な畑の雑草をひたすら抜く。時々野菜の草まで抜いて焦る💦)、苗植え(大きなパレットを持って手作業で埋めていく。腰を痛める危険あり)、野菜や果物のパッキング(パプリカ、スイカ、メロンなどを大手スーパー様にダンボールに詰める。これまた、ひたすら詰める。ピークになると1日15時間という日も!)などをしましたね。

その他、いちご摘みは、なにやら動く椅子に乗って取るらしく、そこまで体力を使わないそうです。

また、友達は野菜系ではなく、精肉工場で牛をガス室に送ったり、捌く仕事をしたそうです…が、これはちょっと遠慮したいですね(苦笑)

まぁ、流れ作業や繰り返す仕事(心は無の境地w)が苦手じゃない人はできると思います。そして、仕事に対して真面目な日本人は重宝されます!というか、お金をもらっているのに、なぜその態度っ?!Σ(・□・;)と聞きたくなる様な欧米人が多いですw

大変なことは間違い無いですが、日本にいたらきっと一生しなかっただろう経験ができ、素敵な出会いもあるので、興味とやる気があるなら、挑戦してみるのも良いと思いますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ランキング参加中!是非クリックお願いします。

にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera